いたばしアレルギーの会 

東京都 板橋区 アレルギー疾患のある方 協力者の 学びの会です。 現在板橋区・北区を拠点に活動中です。

3月のおしゃべり会のお知らせです♪


東京都北区で妊娠中から子育て、社会復帰まで、ライフステージの変化に寄り添いながら女性の居場所づくりを応援している、【ほっこり~の】さん。
今回はそんなほっこり~のさんと一緒におしゃべり会を開催します♪
いたばしアレルギーの会の食育部による、アレルギー対応焼き菓子も登場しますよ。


おしゃべり会のお知らせです
◆3/27(月)13:30~14:30
◆場所:ほっこり~のプラス(十条店)
◆費用:1000円(お菓子&ドリンク付き)
*アレルギーがある方は事前にお知らせください。

お申込みは、ほっこり~のさんイベントカレンダーの3月27日13:30~のページをご確認ください♪
予約はこちら ⇒ イベントカレンダー

ほっこり~のさんのHPは こちら ⇒ ほっこ~の

十条銀座商店街はと~っても面白いお店がいっぱいです。
乳・卵不使用の今川焼屋さんもありますよ♪

ぜひ散策も楽しんでくださいね♪



アクセス とにかくあっという間につきますよ♪




スポンサーサイト
  1. 2017/03/20(月) 13:44:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月4日 ダブル講座 + のご紹介! みなさんとお話ししたいな♪


いたばしアレルギーの会  3月のダブル講座 プラス 個別相談会の のご紹介です!

みなさん、ご存知かもしれませんが、おしゃべり好きの私たち。
会の子どもたちも巻き込んで、思いを詰め込んだ講座を開催します。

ぜひ、ご来場ください♪

小さなお子様のいる方も安心して参加できる1日にしましょうね。


20170304A

29.3.4.14


QOLトラベル栩野浩氏 による アレルギーをきっかけに社会と繋がり社会を動かした人の活動発表
栩野氏はアレルギーを持つお子さんのお父さんです。
★ QOLトラベルとは→ アレルギーっ子に旅の喜びを! 食物アレルギー対応旅行おまかせサイト




アレルギー専門医小林茂俊先生 入学・入園までに知りたい!子どもたちのアレルギーについて
 ★ 小林先生がご出演している数年前の動画です。→ 小林先生がご出演している過去の動画です。参考までにご覧ください



1 日 時 平成29年3月4日(土)13:00~15:30
2 会 場 東板橋体育館 第一会議室  (東京都板橋区加賀1-10-5)

 
①アレルギーをきっかけに社会と繋がり社会を動かした人の活動発表

<活動発表者> QOLトラベル 栩野浩氏
      アレルギーを持つお子さんと旅行をされた経験から、平成19年から、10品目(=乳、小麦、卵、そば、落花生、エビ、
      カニ、ゴマ、大豆、ナッツ類)を完全に除去した“アレルギー対応旅行”を企画しているアレルギーっ子パパです
<時間> 13:00~13:30
<内容> 当事者、及び、当事者の親として、これまで実際に「疑問や課題を発信することで理解者を増やしながら社会を動かし        てきた」協働の事例を紹介します。
       「自分たちの力で問題を解決することができる」ということを知っていただく機会にしたいと思います。
 

②アレルギーを持つ子どもたちのすこやかな成長を考える学習会
~学ぼう!みんなで見守ろう!~
入園・入学までにしりたい! 子どもたちのアレルギーについて

 <講師> 帝京大学医学部付属病院 小児科教授 小児アレルギーセンター長 小林茂俊先生
 <時間> 14:00~15:30
 <内容> 子どもたちのアレルギーに関する基礎知識と最新の情報
*本講座は、東京ボランティア市民活動センターによる、当事者活動推進事業助成を受け開催いたします。
ありがとうございます。


プラス!要お申込み
③アレルギーを持つ子どもたちの保護者の個別相談会

医療相談ではなく、アレルギーを持つ子どもの子育てに関することを個別に情報交換いたします。
学校や、園でのことなど、お気軽にお話しください。
私たちも皆さんとお話ししたいと思っています。

 学習会終了後 16時~17時まで、お一人30分以内を予定。

なお、当会には医療資格所有者や教育関連有資格者がおりますが、子育てをしている【個人】として情報共有をいたします。
ご理解ください。
お申し込み者多数の場合は、緊急度の高いものより対応させていただきます。



3 参加費無料 メールにて事前申込が必要です。 参加したい講座を明記の上お申し込みください

itabashiallergy@yahoo.co.jp

 題名【3月4日学習会申し込み (活動発表・アレルギー学習会・個別相談会)】

 ①名前  
 ②住所(都道府県市区町村まで) 
 ③電話番号
 ④講師に対する質問 
 ⑤所属(専門職の方のみ)※2人以上でお申込みされる場合は参加者全員のお名前をお知らせください。

 また、ご自身やお子さまがアレルギーをお持ちの場合は 下記内容もご記入ください。
 ⑥アレルギーを持つお子様の年齢
 ⑦エピペンの処方の有無 
 ⑧アレルギーの診察で通院している病院
 ⑨個別相談内容




4 お問合せ いたばしアレルギーの会 
           メール itabashiallergy@yahoo.co.jp 
            HP http://00happy00.blog33.fc2.com/
フェイスブックページ https://www.facebook.com/itabashiallergy.tokyo/
  1. 2017/02/22(水) 21:25:38|
  2. 平成28年度の活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYO2017に出演します!

市民社会を作る ボランタリーフォーラムTOKYO2017
14分科会  
社会をよくする市民力 〜今こそ草の根!?〜 への出演のご挨拶。


日時: 2月12日(日)10:00〜12:30
定員: 30名
出演:
NPO法人VCAS ボランティア史研究会
ARCH 共同代表
いたばしアレルギーの会
おすすめ: 平和で安心な暮らしに関心のある方、ボランティアに関心のある方など
キーワード: ボランティア、市民活動、平和

お申し込み→市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYO2017


・・・・・・・・・・・・・・・・・




今まであたりまえに美味しく食べていた食べ物。

しかし母親になったら、我が子にとってはそれは「食べられない物」・「食べてはいけない物」だった――。

私の子どもは命に係わる「食物アレルギー」を持っていました。
その事実を知った時、私の当たり前は、すべて覆りました。

今から10年前の社会にはまだ正しいアレルギーの知識は広まっておらず、病院にかかっても、誤診や間違った方向の医療と出会うことが多くありました。

また、日々の命を繋ぐ食べ物にアレルギーがあるということで、私は、特に災害時の事をとても心配していました。

食物アレルギーを持つ我が子が安心して生きていくためにはどうしてあげたらいいのか。

誰かに教えて欲しかったのです。

また母親として、「子どもが安心して成長できる環境」を作ってあげたかったのです。

幸いなことに、心あるドクターと、思いのある人に出会うことができました。
そして、そういった人々と思いを共有し、支えてもらいながら、ゆっくり自分の足で立ち上がり、視野も広がっていきました。

その時に、「私が今日まで経験してきたことを、今、他の誰かが悩んでいるかもしれない」と気が付き、私は社会と繋がり活動していく意義に気が付いたのです。

市民社会を作るボランタリーフォーラムTOKYO2017 では 私が、いたばしアレルギーの会を立ち上げた経緯と、その起点を作ってくださった方々との出会い、そして、ともに学びながら理解してくれる人が広がった今とこの先の展望についてお話しさせていただきます。

正直、とっても緊張しています。

いたばしアレルギーの会はもちろん、アレルギーを持つ人を理解しようと考え、行動してくださるたくさんの方に感謝して、しっかり準備していきます!

・・・・・・・・・・・・・・・

分科会14
社会をよくする市民力
〜今こそ草の根!?〜

1人の“想い”が周りを動かし、市民の力が動き、さらに社会も動く。それが「草の根」運動ではないでしょうか。この会では、ふとした疑問をカタチにして動き出した「草の根」運動の事例を伺います。そして事例を参考に、自分たちの身近な暮らしの中の疑問を話し合ってみましょう。この日から、新しい一歩が始まるかもしれません!

お申し込み→市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYO2017
  1. 2017/02/08(水) 21:00:26|
  2. 平成28年度の活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月4日(土)~学ぼう!みんなで見守ろう!~ 入園・入学までにしりたい! 子どもたちのアレルギーについて

29.3.4.14

アレルギーを持つ子どもたちのすこやかな成長を考える学習会
~学ぼう!みんなで見守ろう!~
入園・入学までにしりたい! 子どもたちのアレルギーについて


   【日時】  平成29年3月4日(土)14:00~15:30
   【会場】  東板橋体育館 第一会議室  東京都板橋区加賀1-10-5
   【定員】  30名程度

こどもたちのアレルギーについて、アレルギー専門医から学びませんか。
アレルギーを持つ子どもたち、その家族はもちろん、おじいちゃま、おばあちゃま、そして「アレルギーについて知りたい!」と考える皆さんのご参加申し込みをお待ちしております。

<講師>
帝京大学医学部付属病院 
小児科教授 小児アレルギーセンター長 小林 茂俊先生

*区内はもとより近隣区のアレルギーを持つ子どもたちとその家族から慕われる素敵なドクターです。

お願い:小さなお子様連れのお母さんが安心して参加できるよう、ご理解・ご協力をおねがいいたします。

<お申し込み>
下記内容を明記の上、いたばしアレルギーの会までメールにてお申し込み下さい。

itabashiallergy@yahoo.co.jp 
 
題名【3月4日学習会申し込み】

 ①名前 
 ②住所(都道府県市区町村まで)
 ③電話番号
 ④講師に対する質問
 ⑤所属(専門職の方のみ)
    ※2人以上でお申込みされる場合は、
     参加者全員のお名前をお知らせください。

 また、ご自身やお子さまがアレルギーをお持ちの場合は
 下記内容もご記入ください。
 ⑥アレルギーを持つお子様の年齢
 ⑦エピペンの処方の有無
 ⑧アレルギーの診察で通院している病院



いたばしアレルギーの会 ツイッター @itabashiallery
いたばしアレルギーの会FBページ https://www.facebook.com/itabashiallergy.tokyo/
  1. 2017/02/04(土) 22:43:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月22日 いたばしアレルギーの会 おしゃべり会 開催のお知らせです♪

 

いたばしアレルギーの会 おしゃべり会のお知らせ
~新入園入学・進級に向けて情報交流をしませんか~


20170122
~チラシはクラフト部のママさんがデザインしてくれました~



日時 平成29年1月22日(日) 9:30~11:30

会場 ハイライフプラザ 1階会議室 東京都板橋区板橋1-55-16
*お問い合わせは いたばしアレルギーの会へお願いします。

参加費 300円
    サンプル品の配布あり

申し込みは  下記フォーマットにてメールでお申し込みください。
先着順とさせていただきます。


会場アクセス:
ハイライフプラザへのアクセス方法

JR埼京線「板橋」駅西口より徒歩1分
都営地下鉄三田線「新板橋」駅A2・A3出口より徒歩3分
東武東上線「下板橋」駅より徒歩7分

内容

園生活や学校生活、また放課後のことなど、どんな感じなのかな?
経口免疫療法は登園・登校前に行うのかな?
みんなはどんなふうに対応したのかな?
給食はどうしているのかな?
お話ししませんか。

今回は、アレルギーを持つ子どもの保護者の方を対象に情報交流会をおこないます。
参加予定者:標準治療を受けている板橋区 北区の当会の会員


ささやかですが、お茶の用意をしています。
ぜひ、遊びにいらしてくださいね。

お子様連れでの参加もお気軽にどうぞ。
当会の子どもスタッフも参加予定です。
お部屋は広いのでベビーカーのままでも大丈夫です。

お申し込み方法・お問合せ
宛先 itabashiallergy@yahoo.co.jp

題名 【1月22日おしゃべり会申し込み】

フォーマット
① 参加者のお名前
② 参加人数 (参加するお子様の年齢)
③ アレルギーを持つお子様の年齢
④ エピペンの有無
⑤ 通院している病院


フェイスブックページを始めました。
いたばしアレルギーの会ページ


 
  1. 2017/01/03(火) 15:25:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ